タオルを販売する専門店

タオルを販売する専門店で働いています。ただのタオル店ではなく、お買い上げいただいたタオルにネーム刺繍を入れるというサービスつきです。ネーム刺繍は店にある全自動のミシンでおこない、データの作成はパソコン操作。私達がやることは、お買い上げのタオルを刺繍の枠にはめ、正しい場所へセッティングし、スタートボタンを押すだけ!

 

ただ、その前にお客様に刺繍の内容についてのリクエストを細かく伺います。どちらかというとこっちがメインです。どんなお名前を入れるのか、書体はどんなふうにするか、色は?場所は?大きさは?

 

とにかく幅広い選択肢の中から、オリジナルのネーム刺繍が完成します。商品の特性上、贈り物としてご購入される方が多いのですが、お客様と一緒に「こっちがいいかな」「何色にしようかな」と会話を楽しみながら選んでいく作業が、とても楽しいです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんへ、進学進級する子供へ、誕生日のお母さんへ…。喜ぶ顔を思い浮かべながら、楽しそうに話すお客様。まるでプレゼントに息を吹き込み作業をお手伝いしているような気持ちになります。

 

さらに、できあがったタオルは可愛くラッピングします。透明なギフトケースに、名前が見えるようにかわいく折りたたんで…仕上がりをお客様に見ていただいたときはほとんどと言っていいくらい「可愛い!」と声をかけていただけます。

 

これがまたとても嬉しいのです。

 

お相手に渡す前に、自分でも写真にとっておきたいとスマートフォンを出す方も多いです。頑張って包んだ甲斐があります。

 

こんなふうに、笑顔でお帰り頂くことが多いこのお店は、たくさんある接客業の中でもとても幸せな現場だなと感じています。レジを打って、お会計をするだけの仕事では、こうはいきません。会話が多い仕事なので、おのずとコミュニケーション能力もついてきます。

 

自分に合った仕事に出会えることが来たな、と、感謝の気持ちをもってこれからも接客にあたっていきたいと思います。